脚の自己処理 簡単自己処理

季節問わず目に付く脚は、常に綺麗にしよう

脚は、脱毛 ビキニなど季節問わず女性は露出が多い部分ですので、常に綺麗に処理しておく必要があります。

ムダ毛が一定方向に生えている事が大半なので、脱毛しやすいと言えるでしょう。

刺激に対しても敏感ではないので、自己処理でも肌トラブルが起きづらい場所と言えます。

脚は意外と範囲が広いので、脱毛処理に時間がかかります。

ちょこちょこやっていく脱毛方法では、かなり時間を要してしまいます。

一気に広範囲を処理できる方法が、1番のオススメと言えるでしょう。

カミソリや毛抜きを使う方法

脚を自己処理している人は、カミソリや毛抜きを使われている方が大半だと思われます。

脚は比較的に肌トラブルが起き辛い場所ですが、多少のデメリットもありますので、注意はしなければいけません。

カミソリや毛抜きを使うと、摩擦が大きいので色素沈着を起こす可能性があります。

黒ずみが出てきた等の経験がある方が大半だと思いますが、それは摩擦の関係による色素沈着が原因です。

更に、埋没毛になる可能性も高く、注意しなければなりません。

自己処理には、事前のケアとアフターケアが大事となります。

除毛前には、温めた蒸しタオル等で毛穴を開いてあげると、処理する事による負担が軽くなります。

アフターケアは、肌を鎮静させる事が大事となります。

やはり脱毛後は、肌や毛穴が敏感になっているので、労わって落ち着けてあげなくてはいけません。

肌の負担を最小限にとどめる為には、脱毛後に美容成分たっぷりのローションやクリームを塗ってあげましょう。

ムダ毛専用のカミソリを使う

カミソリには沢山の種類があり、女性専用のムダ毛処理用のカミソリも沢山あります。

ジュレット等のソープ付カミソリは、うるおいを閉じ込める成分が入っており、滑らかな肌になると言われています。

剃る事だけではなく、肌への優しさも含まれたカミソリなので、カミソリでの自己処理には、とてもオススメのカミソリと言えます。

通常の1枚刃のカミソリと違い、5枚刃等書類が豊富です。

5枚刃等は、現物を見るとその刃の雰囲気に驚くかもしれません。

しかし、横滑りをしない限りは問題はありません。

しかも、綺麗に優しく剃る事が出来るので、大変重宝できるカミソリと言えます。